クレジットカードの利用で格安航空券を手に入れられるかも!その方法を紹介

- クレジットカードの利用で格安航空券を手に入れられるかも!その方法を紹介

航空機の機内の様子

クレジットカードの利用で格安航空券を手に入れられるかも!その方法を紹介

航空会社が提供する「早期割引」サービスを利用する・旅行閑散期をねらうなど
格安航空券を手に入れる方法はいくつかあります。
今回はクレジットカードを上手に使って安くおトクに航空チケットを購入する方法をお伝えします。

航空系クレジットカードでマイルを貯める!

飛行機の搭乗距離に比例してもらえるのがマイルです。
貯めたマイルは無料航空券や割引航空券に引き換えられたり
シートのグレードアップなどの各種サービスを受けることができます。
クレジットカードやポイントカードなどで貯めた「ポイント」を使うのと同じ感覚です。

ポイントと似ているだけでなく、実際に、クレジットカードのポイントをマイルに還元することができます。
一般的なクレジットカードであれば、ほとんどのカードがマイル還元プログラムを提供しているはずですが
カードによっては還元率が低い場合も。

マイルを貯めることを第一に考えるなら
航空会社と国際ブランドのカードを発行するカード会社が提携した
「航空系クレジットカード」がおすすめです。

「航空系」とはいっても普段の使用に際しては通常のクレジットカードとなんら変わりはありません。
日頃の食事や買い物の料金の支払いにカードを利用してポイントを貯め、貯まったポイントをマイルに変えるだけです。
また、航空系カードではポイントアップキャンペーンなど
マイルが多く貯まるサービスを多く展開しています。
これらのキャンペーンも併せれば、マイルで国内の格安航空券を手に入れる未来は近いかもしれません。

ひとつだけ注意しておきたいのは「アライアンスグループ」

チケットを咥えた犬

早速航空系クレジットカードを作って、マイルを貯めよう!…とその前に注意したいことがあります。
航空会社は実は三つのグループに分かれていること、ご存知でしたか?
「ワンワールド」はJAL、アメリカン航空、ロシアのS7航空などが所属するグループです。
「スカイチーム」グループにはデルタ航空やエールフランス、大韓航空などが所属。
「スターアライアンス」は最大手で、ANAやユナイテッド航空、ルフトハンザドイツ航空などが所属しています。

このグループ分けを見ても分かるように、国内の大手航空会社であるANAとJALは別のグループです。
そして、航空系クレジットカードで貯めたマイルはグループが違うと利用できません。
つまり、ANAのクレジットカードで貯めたマイルは「スターアライアンス」系列でしか利用できず
JALのクレジットカードで貯めたマイルは「ワンワールド」系列でしか利用できないということです。
希望の航空会社や旅行先が決まっていて、マイルを貯め始めるのであれば
カードを作る前にアライアンスグループを確認することが必要です。