比較サイトを活用して、列車運賃よりも格安でお得な航空券をゲットしよう!

- かしこい購入方法から意外な使い方まで!格安航空券のすべてを教えます

航空機の機内の様子

かしこい購入方法から意外な使い方まで!格安航空券のすべてを教えます

新幹線や私鉄などの列車運賃に比べて、飛行機の運賃は高いと感じる人も多いはず。
できるだけ安い料金で航空チケットを購入したい!と思いますよね。
激安に航空券を手に入れるにはどのような方法があるのでしょうか。
格安航空券センターでの購入方法から、意外な活用方法までご紹介します。

色々な航空会社を比較できるサイトで航空チケットを探す!

川にかかった橋

航空チケットの値段は旅行のハイシーズン・ローシーズンや時期に変動します。
列車運賃のように料金が一律に決められているわけではないのです。
搭乗日がたった一日違うだけで、あるいはフライト時刻がたった一時間違うだけで、
千円、一万円値段が変わってくることもあり得ます。

そんな複雑に変動する航空チケットの価格を調べるには、色々な航空会社を
一挙に検索・比較できるサイトを利用すると便利です。
たとえばチケットショップ「大黒屋」が運営する「大黒屋トラベル」では
全国に200店舗展開する広大な販売網を生かして、国内の様々な行先への格安航空チケットを購入できます。
座席のクラスやフライト時刻も自由に選ぶことができますし
空席状況と料金も一目瞭然でとても簡単な操作で激安にチケットを予約できます。

LCC(格安航空会社)の航空チケットを買う!

最安値で飛行機に乗りたい!という人にはLCCの航空券がおすすめです。
LCCが大手航空会社に比べてどれほど安いかと言うと
たとえばANAですと羽田空港~関西空港間の料金は25,890円です(通常期の普通運賃の場合)。
ところがLCC「ピーチ」では同じ距離の航空チケットをなんと3,750円で買えてしまいます。

ただし、航空チケットの料金が激安な分、機内でのサービスがない・手荷物預けが有料になる
といったデメリットもあります。

旅行会社を通じで購入すれば航空チケットが激安料金で買えることも

航空会社から直接買うのではなく、旅行会社を通じで航空チケットを購入することで安く買えることがあります。
狙い目は大手通販サイト「楽天」の旅行商品販売部門である、「楽天トラベル」です。

楽天では定期的におトクなセールを開催しています。
その時には航空チケットや、航空券が宿泊先とセットになったツアーが格安になるのです。
「楽天トラベルスーパーセール」は年に四回開催されていますので、チャンスも豊富ですね。
また、各種買い物や楽天カードの利用で貯められる楽天ポイントも使うことができますので
ポイントが貯まっている人ならさらに安い料金で航空券を購入できます。

クレジットカードのポイントを貯めて、格安に航空券をゲットしよう

楽天ポイントのところでも少し触れましたが、各種カードの利用で貯まるポイントを
航空チケットの代金に充てることで、安く航空券を購入するのは賢いやり方です。
航空チケットの購入に有利なカードは二種類あります。

ひとつは、航空会社と連動していてマイルが貯まる「航空系クレジットカード」です。
通常のカードでもカード利用ポイントをマイルに変えることはできますが
還元率が低いため、中々マイルが貯まりません。
これに対して航空系カードはマイルが早く貯まるのが特徴。
たとえば「ANA VISA」カードを「Tポイント」カードを比較した場合
同じマイルを貯めるのに後者は半分の料金で良いことが分かります。
つまり、二倍早くマイルが貯められるということです。
貯めたマイルを特典航空券に交換すれば、最安値の航空チケットを手に入れられるかもしれません。

格安航空券を活用して色んな「おトク」を手に入れよう

おもに購入方法に絞って格安航空券についてご紹介してきました。
最後に、意外な「安さ」の航空チケットのこともお教えします。

実際、何を持って「安い」と感じるかはそれぞれ。
でも、素晴らしいサービスが思った以上におトクな料金で受けられるとしたら
それも一つの「激安」のあり方と言えるのではないでしょうか?

ANAが提供する国内線「プレミアムクラス」は国際線のビジネスクラスに相当し
機内食やドリンクのなどの機内サービスから、リラックスできるプレミアムなシート
そしてラウンジの利用などすべてがハイクラス。

搭乗日よりも早く航空チケットを予約することで適応される割引運賃なら
最安値の場合東京から名古屋へのプレミアムクラスのチケットを8千円で手に入れることができます。
一味違う国内旅行を味わいたい方にぜひおすすめです。